2015年3月21日土曜日

時代

昨日雑貨ストア『プラザ』のことを『ソニプラ』と言ったところ
「ソニプラ世代なんだ!」と言われ、
もう時代が変わっていたことに初めて気づきました。

いつのまに君は
ソニーの手を離れ
ひとりで歩んでいたんだね…。


わたしは恵比寿の小学校に通っていたので、
あのころ恵比寿駅前が遊び場でした。

毎日のように友人とアトレのソニプラに行ったり、
ゲーセンに行ってプリクラを撮ったり…。
公園でたむろしたり…。

今気付いた。
なんだこれギャルじゃん。

わたし小学生のころギャルでしたわ。

プリクラはもうほんと毎日のように撮っていたので、
最終的に新しいポーズをその場で考えることができなくなり
学校の段階でポーズ案を練ってから本番に挑んでました。

それでも撮り続ける意味とは。

今のわたしには全く理解ができませんが
あのころのプリクラに駆ける情熱は凄まじいものがありました…。
たぶん、撮らねばならなかった。
どうしても。
駆り立てられていたのだ、わたしは―――。

わたくしの小学生時代といえば主に中2病ですが
プリクラに関してはその片鱗などまるで見せず
「ゆ&ち(何故か名前の頭文字だけ書く)」「チョ→カワイ→」みたいな感じで撮ってましたよ。
(精一杯の雑誌の表紙風)
伸ばし棒が矢印最盛の時代でした。

あの頃は目がおっきくなったり脚が長くなったりしなかったプリクラ…
ありのままの自分をどう面白く表現するかのステージとして
わたしたちは熱中してたんじゃないかな…(※暇だっただけ)


伸ばし棒に矢印を使わなくなり
ソニプラはプラザになって
時代は移り変わっていくけど
変わらない自分でありたい。
そんなわたしです。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿