2015年3月12日木曜日

レベルアップ

ひとりで行動するのは嫌いじゃないほうなのですが、
取材でいろんなところ(ex:香港の遊園地)へひとりで行かせてもらってるうちに
ますますひとり○○が得意になりました。

去年の夏は、どうしても花火大会に行きたくて
誰もともだちが捕まらなかったのでひとりで行きました。
そこに待ち受けてたのはオッサンナンパ地獄だったのでもう二度と行かないと心に誓いましたが
ひとりで見ても花火はやはり美しかった。
そう、たとえどれだけ周りにしあわせそうなカップルがいてもね。
花火ってことには、変わりないから。


ひとりなんて、気楽なものです。
わたしが人生で一番緊張した瞬間をご紹介しましょう。

それは…





腕を組む秋元康氏と米原康正氏の間でAKB48の公演を見たときです。

今でこそカメラマン米ちゃんはアイドル現場でオタ芸しまくりはしゃぎまくりの全力少年ですが
AKBでアートディレクターをしていた米原康正氏はそうではありませんでした。

ふたりとも微動だにせず、
腕を組み、表情も変えることなく公演を見つめる…。

そんなふたりに挟まれてしまった中学生のわたし…。
はしゃぎたいけど、はしゃげない…。
そのころのわたしの気持ちとは。




いつもどおりでした。


でもあの緊張感は
忘れられない思い出。
こうやってひとは
レベルアップしていくんだね。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿