2015年3月14日土曜日

【プチ地上の楽園・箕面スパーガーデン】HIROZ 前編

今週発売の女性自身「うさこの知らない世界」のテーマは!!!
爆裂エンターテイメント集団HIROZ(ヒローズ)です!!!!

HIROZとは、
大阪にある箕面(みのお)スパーガーデンの劇場”箕面座”にて
毎日公演を行う”会いに行ける”メンズアイドル…。
スパーガーデンの入場料さえ払えば無料で見られるというお得っぷり。
わたくし、観てきましたよ。気合を入れて2公演観てきましたよ!!

この日は休演の子を除いて
とおる(大越徹)、ロック(岡部紘樹)、ノブ(金本英信)、サコッチ(佐古剣志)、ジュンペイ(高山純平)、てらもん(寺本幸雄)、カケル(戸田翔)、ユーキ君(東出有貴)、ずーしー(斉藤和史)の9人。
その中から、昼・夜7人ずつが出演するというスタイル。

行われた公演は
「Music × Dance LIVE」と「一期一会」の二演目でした。

「Music × Dance LIVE」
出演:佐古、大越、寺本、東出、斉藤、高山、金本
衣装をひらひらとひるがえしながら、
刀を振って駆け回るスピード感溢れた殺陣とダンスのショーです。
これね、非常に小さいショーステージでやってるんですけれども
全くそんな風には見えない。
大きい動きと、疾走感。
刀なんて振ってたらぶつかりそうなほど狭いのに、
のびのびと動いてる。
小さい劇場で、地面に着席して、なんなら浴衣着てみてるということを
忘れさせるようなクールなショーです。この時ばかりは大好きな温泉のことを忘れるよ。


まずそれを見たのでてっきりクールなアイドル集団かと思ってたら、
そこから始まるMCがわたしの意識をぶち壊しました。
MCをしてたのはジュンペイ(高山純平くん)、ユーキ君(東出有貴)。
カッコいいクールなイメージは一変し始まったのは漫才でした。
なにが面白いって、お客さんいじりが素晴らしい。
次の曲で、「スクリーム!」って言ったら「フゥ~!」とお客さんに答えてもらうという練習をするコーナーで、
なかなか声を出さないお客さんに
お怒りのジュンペイにユーキ君がツッコむというスタイル。
「そろそろ目ぇ覚まさなアカンで」
「…ちょっと一回しばこか?」
やっとお客さんが声を出したら、
「始めからせぇよ~!」。
「来たのはそっちやねんから!オレ呼んでないもん!」と好き勝手言うジュンペイに、
「お前なんでそんな攻撃的やねん」とユーキ君がツッコむ掛け合いは
絶妙すぎて腹抱えました。
お客さんとの掛け合いでこんなに漫才するアイドル初めてみた。
好き勝手いっててもかわいく見えてしまうのは、ゆる~い雰囲気がなせる業。
すごいわ。いい漫才師になるわ(※アイドルです)

話は公演が終わったあとに行われる握手会のことへ。
「握手会をしております!!無料です!!!!」と熱く無料を説明する2人。
「よくいてるんですよ、ありがとうございます!って手ぇ出してるのにす~っていかはる人が!
 無料なので!!!大丈夫です、お金とりませんので!!
 握手してってください!!」
公演後は無料でメンズアイドルの手握りタイムです。
サラダセットのランチ頼んどいてサラダ食べないみたいなもったいないことしたらダメです。
握ろう、メンズの手。

さらに、”おひねりレイ”の説明へ。
HIROZでは”おひねりレイ”という制度があります。
箕面座でも行われている旅一座による大衆演劇では”おひねり”という、
ショーの途中に客が舞台へ歩み寄り、出演者にお金をつける制度がありますが
おひねりレイはそれに倣ったもの。
花の首飾りを買って公演後彼らの首にかけることで、応援の証となるんですね。
「僕たち水曜日以外安い月給で毎日働いております!」
「食べ物をください」
「栄養のあるものをください!」
「ほら見て細いでしょ」
必死に栄養を求めるジュンペイに、
「彼が太るためにみなさんのお気持ちをください!」と
さらに客の同情を煽ってくるユーキ君。
餌付けのチャンス…!
そんな気持ちにさせてくれるたまらないMCです。

そして最後の曲へ、”ありったけの愛”へ。
メンバーが作詞したらしいこの曲は、公演のラストに欠かせないナンバー。
メンバーも客席へ降りてきて、
みんなで「スクリーム!」「フゥ~!」と言える、一体感を楽しめる曲。
メンバーとハイタッチなんかしちゃったりして、キャッキャしちゃいますね。
ひとりでもキャッキャできたんで、おともだちと言ったりなんかしたらもうギャッギャですよ、きっと。


公演が終わると、宣言通り握手会タイムに。
わたしは変に緊張してあんまり顔が見れませんでした。


このとき、おひねりレイをかけたりするので
握手会が終わるとメンバーはお花まみれに。
(夜公演後)



夜公演はどうやら違う演目らしい。
一体何が待ち受けているのか…



つづく!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿