2015年4月9日木曜日

交流

今回、中国で仲良くなった子たち(20代前半)は
昨日書いた通り、みんな本当に日本が好きで
ひとりの女の子は「ニシキド!ニシキド!」と連呼し
待ち受けが錦戸なくらい
日本及び日本芸能が大好きです。

そして、そんな子たちとの微信が
日夜盛り上がっている(中国語)。

相手は21歳オトコノコ…。
「お昼ごはん食べた?」
「食べたよー。食べた?」
「今食べ終わったとこ」
「何食べたの?」
「米飯+野菜炒め」
「いいね~。今日は学校?」
「仕事!」
みたいな…付き合いたてか!!!!!
そんな甘酸っぱいやりとりをしてるのですが
中でもわたしが異文化に震えたのが22歳カメラマン男子とのコチラです。

(中国滞在時)
「今日はお疲れさま~!」
「疲れたでしょ」
「いやー、楽しかったよ~」
「君の笑顔は甘くてかわいかったよ。」


君の笑顔は
甘くてかわいかったよ。








異文化!!!!!!!!!!!!!!!!!!



なんて…
なんて歯の浮くようなセリフをかましてくるんだ…

夜の3時にこれが来て
うろたえまくったわたし…。

同室だった中国女子いわく、
「そんなに中国では珍しくない表現」とのこと。

わたしのイメージとしては
こんな感じでした。

若者と交流していく中で見える文化の違い…。
非常におもしろいので
これからも甘酸っぱいトークぶちかましていきたい。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿