2015年5月1日金曜日

奈良とあそぼ☆

前美坊主ファッションショーに行ったときに貰った
いろんな地域のパンフレットが哀しくなるくらい引き出しを圧迫しているから
訳分かんないけどみんなに紹介するねわたし全然行ったことないけど。
せっかくだからね。
何の思い入れもないから目についたのから紹介するよ。

□奈良のへそ『黒滝村』
まず言わせて。
マスコットキャラクターくろたんがまじかわいくない。
そしてパンフレットと同封された
2膳の割り箸。

わかる…わたしにはわかるぞ…
緑が豊富でむしろ緑しかないくらいの勢いで豊富でイノシシがいていい割り箸も作れちゃうことがわかるぞ…!
道の駅「吉野路 黒滝」は北欧風の民家をイメージした建物に「黒滝ビリケン」が鎮座するという田舎にありがちな詰め込みすぎちゃったパターンが田舎好きにはたまりません。
純粋においしそうな串コンニャクやししコロッケもあります。
コテージのパンフレットもあって、こんなとこでバーベキューやったら絶対たのしいだろうなあ…と思って見てたのですが
その下の体験コーナーの体験例が「こけ玉づくり」で衝撃を覚えました。
何故それを一推しとしてチョイスしたんだ。


□金閣浮御堂 霊宝館
名前からしてものすごく神々しいです
それもそのはず安倍仲麻呂公像と安倍清明公像が安置してあるんですね。
小学生のころ百人一首マニアだったわたしからしてみれば
安倍仲麻呂は思い出深い歌人ですし
小学生のころ夢枕獏の「陰陽師」シリーズを愛読していたわたしからしてみれば
陰陽師・安倍清明はアイドルです。
どんな小学生時代を送ってたんだよわたしは。
そんなおふたりがまず血族関係だったということにわたしはすごい衝撃を受けている。
竹下元総理並の孫がDAIGO並の驚きですよこれは…。
安倍清明にはこう…様々なストーリーがあるんだよね。
平安時代一の大陰陽師だったわけだから。
平民の出自ながら”陰陽師”という力を持ち、貴族社会にも認められ、天皇から依頼されたりしてたほどの。
そんなのもう現代人、安倍清明に夢見る夢見る。
ドラマだったらイケメンが抜擢されるし、
アニメやゲームでも長髪流し目。
わたしも陰陽師を読みながらイケメンを浮かべちゃうわけだよ。

はい。
安倍清明公像。



うん・・・・・・・・





よん

0 件のコメント:

コメントを投稿