2015年5月20日水曜日

告知2

どうもこんにちは!!!!!!
また死にかけとるやないかい!!!!!!!!!!!!

昨日、またやられました。

ホルムアルデヒドです。


ニトリで買ったカラーボックスを汗だくで組み立て、
ベットのそばに置いて、
その日の夜寝ようとしたら
息苦しくて寝られない…。

放たれる臭気…。
息苦しさ…。
手足の痙攣…。
吐き気…。

ものすごいデジャヴ…。


わたしは同じことが起きていると悟り、
「ニトリ くさい カラーボックス」で検索。
犯人がホルムアルデヒドであることを突き詰める。

ホルムアルデヒドは、接着剤、塗料、防腐剤としての能力を持つので
安い家具などに使われることの多い有機化合物です。

調べてみたら揮発性があり、
日光に当てれば蒸発してにおいも悪影響もなくなる、とのことだったので
深夜1時、カラーボックスを家の外へと締め出しました。
まるで帰るって言ってたのに飲み会に行って妻に家を追い出される旦那のように…。
窓から見えるぽつんと立ち尽くすカラーボックスの影、忘れません。

そして日の光を1日十分に当てたらなんということでしょう。
すっかりにおいのないカラーボックスとなりました。

みなさんも化学に苦しめられないために知っておいてください!!!!
安い家具を買ったら!!!
1日外へ締め出す!!!!!!



苦しめられると同時にわたしがどれだけ有機化合物弱者であるか気付き、
安物との付き合い方を少し考えるべきだと思わされました。

世界には安いものが溢れているが、
本当はいいものを見極めないと自分を追い詰めるのかもしれない…。


理系にこの話をしたら、
「あ~パラジクロロベンゼンね。パラジクロロベンゼンて何か知ってる?」
「え…殺虫剤…」
「そうだけど違う!!”パラ”っていうのが”反対の”って意味で、”ジ”が”2つ”って意味。”クロロ”が”塩素cl”のこと。つまり、六員環ベンゼン環は普通六角形でCが繋がってて、それとHが結び付いてるんだけど、一番上がclになって反対側にもclがついてる状態のこと」
とわけわかんない解説をしだしたので、理系って末恐ろしいなと思い
二重の恐怖を味わいました。

まじ尊敬してます。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿