2015年7月16日木曜日

平成の大失策

先日デパ地下に行ったとき
社員と思しき男性が大声で売り出していました。
アレだけガチの売り出しを見たのは土用の丑の日以来のことです。

何をそんなに売り出しているのかと思ったら
とのこと。

お前…ここデパ地下だぞ…!!!!!

当然デパ地下のセレブお客様がペヤングなどに目を向けるわけもなく
彼の声はむなしく地下街に響くだけ…

どうして。

どうしてなんだろう。

どうして百貨店のデパ地下で
ペヤングを売り出そうなんて思っちゃったんだろう。

「復活です!!!!復活しました!!!!!」と言ったところで
もともとペヤングを食べないひとにとってその言葉がちっとも響かないことは容易にわかるのに…。

父の日の酒スイーツといい
ペヤング復活劇といい
世の中はなんて失策に溢れてるんだろう。

多分、現場を知らない偉い人が
「こんなんやったら面白いんじゃねwwwww」って言って
無責任に決めてるんだろうなぁ~~~~。

じゃなかったら、まさかデパ地下でペヤング売ろうなんて思わないもんね。
まさかね…。


想像力はとても大事なんだということをよく学べるお話でした。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿