2015年7月19日日曜日

おこめ

雑穀米っていいよね。
麦、玄米、十穀米、赤米、
おいしくてヘルシー。
テレビでもよく特集される。

うちのおばあちゃんはテレビで体にいいと言われれば
なんでも飛びつく。

トマト、ヨーグルト、にんにく、桜エビ…。

昔テレビで桜エビが体にいいと放映されて以来、
一週間毎日食卓に桜エビが出たことがあって
それ以来わたしは桜エビが苦手だ。

それくらい、テレビに影響は受けやすい。

でも、雑穀米は食べない。
なぜなら、戦時中を思い出すから。

「体にいいらしいけど、やっぱりごはんが食べれなくて麦や雑穀を食べた頃を思い出すから
 どうしてもお米は白米なのよね。」

それは、どうやら
母方のおばあちゃんだけじゃない。

この前、父方のおじいちゃんおばあちゃん家いったときも
おみやげ屋さんの雑穀米を見ながらばあちゃんは同じことを言った。

多分、70代以上の人は
みんなそういうのだろう。
わたしたちが今好んで雑穀米を食べれるのは
飽食の時代のこの上ない贅沢なのだ。

これから先雑穀米を好んで食べ続けるためには
一体どうしたらいいのか考えながら
いま炊けた玄米たべよう。


よん

0 件のコメント:

コメントを投稿