2015年7月29日水曜日

極めし者たち

深夜のゲームセンターは煙草臭いことを除けば
太鼓の達人おにモードをマイスティックで延々練習する猛者がいたり
アーケードゲームで高橋名人ばりの連打が繰り広げられたり
何かを極めし者に溢れる独自の世界観によって形成されているので非常に好きなのですが

そのたびに思い出すのが
今はなき渋谷道玄坂のゲームセンターでの光景です。

一見普通のゲームセンターだけど、
奥のエリアはダンスダンスレボリューションが左右を埋め尽くし、
中央には休憩用のベンチ。
DDRで夜な夜な汗を流す男たち…。
正直見た目からは思いもよらない俊敏なステップ。
疲れた者はタオルを首に巻いてベンチに座り込むも
他の人がやる姿を熱心に見つめ見学に勤しむ…。

こ、これは…遊びでやってるんじゃない。
戦いなんだ…!

そう悟るまで
大して時間はかからなかった。

ゲーセンはそういった
「何かに熱中し、極めた者」が集いし場所…
時々行くと「なりふり構わず熱中する」という感情を思い出させてくれます。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿