2015年8月13日木曜日

探求

先日友人が見てたバスケアニメ(黒子のバスケ)を一緒に見て
ダムダムてのひらと床を往復するバスケットボールを見て
気持ちが爆裂しそうです。

わたしもダムダム言わせたい!!!!!

それをともだちに言ったところ
「じゃあ誕プレバスケットボールやるよwwwww」となって
現在わたしの手元にはバスケットボールがあります。

この手にバスケットボールを掴むのは
およそ12年ぶりの出来事です。

思い出す小学生のあの頃…。
親友がバスケ少女だったから「やろうぜ!!」と校庭に連れていかれ
放課後みんなで3on3をやったあの頃…。
もちろん役立たずベイビーなわたしでしたが、
それでもたのしかったなあ…。
あれ…青春だわ。
超ド級の青春ヒストリーだわ…。


それ以来のバスケッボゥなわけだ。

わたしは「公園で練習するっしょwww」と気軽に考えていたんですが
ちょっと待ってここJAPANには
なんでこんなにバスケットゴールがNOTHINGベイベー!!!!??
やや近くの公園にあるとネットで見たので
視察しにいってみたんですが朽ちてました。
かつてバスケットゴールがあったであろう黒ずんだボードだけ
ぽつんとありました。リングとネットはどこに消えたんだ…
バスケットゴールが朽ちるものだと初めて知った2015年夏。


まさか…こんなに迫害されてるとは…


どうにか奴をダムダム言わせるべく
わたしはめげずにゴールを求めていきたい。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿