2015年8月22日土曜日

2円

ちゃりんちゃりん。
歩いていたとき、目の前でおばあちゃんが1円玉を2枚落とした。


2円。


わたしはわざわざ2円でおばあちゃんを呼び止めるべきか、
見過ごすべきか…。

しばし悩み、結局おばあちゃんに声をかけた。
「落としましたよ。」

「あらぁ~!ありがとう!いいのに!」
やっぱりいいよね~。
そう思った瞬間おばあちゃんはあることに気付いた。
「あらっ。この財布穴空いてるわ!!!」
そう、
おばあちゃんが手に持っていた小さな小銭入れは
謎の穴が空いていたことが発覚したのである。
先ほどの1円はそこからこぼれおちたらしい。
「気付かなかったらもっと落とすかもしれなかったね。
 2円なくて買えないものもあるかもしれないし…ありがとう!!」

拾ってよかったな…。
危うくおばあちゃんの小銭がヘンゼルトグレーテルのぱんくず状態になるとこだったよ。
2円で喜んでもらえて
わたしはすごくうれしかった。
もちろん急いでるサラリーマンの2円を拾っても全く喜ばれないだろう。
でもこんなふうに2円でおばあちゃんのお金を守れることもあるんだな…。

こんな日常プチいいことを
大事にしていきたいものですね。






よん

0 件のコメント:

コメントを投稿