2015年8月26日水曜日

成長

最近ふと思ったんだよね。

アンパンマンってなんなんだろう、って。

アンパンがバイキンと戦って自分の顔を食べ物として分け与えたりしながら
カバやウサギを助ける…。
何を言ってるんだ、と。

小さいころアンパンマン大好きだったし今も楽しく見るけど
考えれば考えるほど一体なんなんだ?
全てが食べ物ならまだ分かるけど
時折動物が混ざってることがより世界に混沌を生む…
しかもバタコとジャムおじさんは妖精…
アンパンマン公式サイトのQ&Aによると人間はいないそうです。

なんだ?なんだこの世界観は??
謎は深まるばかり…


そんな話を今日友人としていたのですが。
友人は言った。

「アンパンマンがおかしいなと思い始めたら、大人になったということ。」
「あの世界に疑問を抱きはじめたら、人はアンパンマンを卒業する。」

なんて深いお言葉…
なるほどアンパンマンは通過儀礼で
誰もがアンパンマンに疑問を抱くというのを通って大人になるんですね。


ひとつ大人になれた気がします。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿