2015年8月3日月曜日

暑中

わたしはいつも夏バテがひどく
昼ごはんなんてパンしか食べれない(なぜかそうめんも食べれないのにパンとサーターアンダギーだけいけた)くらい
何も食べれなくなってしまうのですが

とんでもないことに気付きました。


夜クーラーつけて寝たら夏バテしない。

なんということでしょう。
こんなに簡単な解決策があったんですか????

わたしは「冷房つけて寝ると体弱っちゃう」とか虚弱女子ぶってたんですけど
27度設定なら全然問題ないしむしろ健やかすぎてびびるレベル。


お、お昼が食べれるゥウ…!
ありがたい。
文明の力ありがたい…。

冷房を力いっぱいかけるとそれはそれで冷房症(自分で体温調節できない)になっちゃったり
お腹いたくなっちゃったりするので
「頃合いを見ながらかける」ということが大事なんだと思いました。

そもそもなんでわたしが冷房が苦手という意識があったかというと
中2病真っ盛りのとき(小5くらい)
夏は外に出たら溶けると思い込んでいた(ドラキュラスタイル)ので
ずっと室内のソファの上で生活していたんですけど、
そこが見事に冷房直撃ゾーンで体調を崩したからでした。

こえ~~。
身体まで狂わせる中2病こええ~~~。

さらに「ごはんを食べるのは美しくない」と思っていたわたしは
ごはんを最低限しか食べなかったので
見事に青白い夏を過ごしました(小学生らしさゼロ)。

どれだけ中2病が恐ろしい病気か
そろそろこのブログの読者の皆さんにはお分かりいただけているかと思います。

精神だけじゃない、肉体まで病むんだぞあの病は。



皆様の健やかなる夏をお祈り申し上げます。


よん

0 件のコメント:

コメントを投稿