2015年9月18日金曜日

物申したい年頃

ぼくはね、思うんだパトラッシュ。

人が死ぬ漫画広告やめてほしいなって…
心から思うんだ…パトラッシュ。

つい先日も広告に物申して
またも広告に物申させていただいて大変僭越なのですが
すべてはわたしがネット依存症であるせいです。
ネットを使えば使うほど
人が死ぬ姿を見続けなければならないという辛さ…ッ!!!

何かから逃げきれなくて血みどろで死んだり
噛み千切られたり
ひねりつぶされたり

どうしてそんなにつらいものを万人の目に触れさせるでしょう。
そのマンガで一番引きが強いと思うのは、
ストーリーとしての面白さではなく残虐さですか?
それってマンガも視聴者もバカにしてるんじゃないの??

実際これまた下品すぎるエロ広告(もちろん愛とかはない)と、
残虐なだけの広告で人が惹きつけられるんであれば、
相当歪んだ世の中だぜ。
狂ってるぜ…!!

他人の不幸はそれだけおいしいですか?
他人の不幸が蜜の味って言うなら
瓶抱えて蜜食ってろ!!!!!!!!



は~~~~~~~不快不快!!
ここで朗報です!!!!!!!!!
「ひょっとして消せるのでは…?」と思って調べてみたところ
JavaScriptをオフにすれば消せるらしいです!!!!
設定>Safari>詳細>JavaScriptをオフ…

なんか広告という広告すべてを失いましたが
心の平安を保つためにはこれでいい気もしました。

iPhone以外でもどうにかしたらJavaScriptをオフにできると思います。
ぜひ穏やかに過ごしたいみなさまも
お試しください。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿