2015年9月2日水曜日

コスプレのナゾ2015

批判するつもりではないのだが
どうしても「ナゾだなぁ」と思ってしまうことがある。

それは女子の男子キャラコスプレについてだ。
特徴をまとめたのでご覧ください。

お気付きだろうか…。

メイクの濃さで一切の男子感を掻き消してしまってることを…!

現在これは主流の男子コスプレメイク法だと思うのですが、
わたしにはどうしても「メイクの濃い女の子」にしか見えない。
もちろん、コスプレが”写真に撮る”ということを念頭に置いてやる以上
メイクが濃いめになるのは当然のことだが、
こんなに化粧の存在を感じてしまえばもはや男子ではないじゃないか。
それではなぜこれが主流になるまで流行しているのか?を考えると、宝塚の存在が浮かぶ。
そうだ、これは”男子”というより”男役”に近い。
キリっとした眉毛や、ハッキリした瞳、シュッとした鼻筋。
これらは宝塚の男役にも通じることだ。
男役の人でよく聞くのは、「男よりも男らしく」「男よりもかっこいい」という
”男役”でありながら”男”に対して超越的な存在であること。
だから、コスプレイヤーの女の子たちがキャラに見出すのも
”男そのもの”というよりは、どこか”超越的であること”なのかもしれないね。


という、何の裏付けもない自論を展開して
逃げます。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿