2015年9月27日日曜日

今年もつい誘惑に負けて栗を買ってしまいました。
喜びと共に付きまとう後悔。
何故か。

”剥く”という苦行を経て
親指が死ぬから。

栗レベル1の栗初心者の方は
親指を痛めつけてくるのは栗の外の皮だとお思いでしょう。
あいつ”鬼皮”なんて名前ついててめちゃくちゃ強そうだもんね。

違うんだ!!!
親指と爪の間をジワジワジワジワと攻撃してくるのは
何を隠そうこの渋皮なのです。

鬼皮なんて火加えればぺれ~~~って剥けるんですけど
渋皮がなかなか剥けないんだわ…。
わたしの調理法レベルの低さも原因のひとつではあると思いますが
2個剥いただけでわたしの親指と爪の間は悲鳴を上げています。



決めた…。
渋皮煮にする…!!!


多分思った以上にこの地味な渋皮が強敵なので
栗未経験の皆様もレベルアップのためぜひ1度挑んでみてください。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿