2015年9月8日火曜日

ネバーギブアップ

まだあきらめてない夢

①高校生(セーラー服)で付き合うか付き合わないかみたいな男子と一緒に田舎道を帰る
自転車を引いてゆっくり歩く帰り道…。
ふたりだけのセカイ…。
オレンジに染まる全て…。
できればそこで「俺、高校出たら東京行く…」って話をされて泣きたい。
「あ…そうなんだ…いいんじゃない?ずっと行きたいっていってたもんね」
「…お前も来いよ…」
「…え?」
「一緒に行こう、東京」
ってなりたい。付き合ってないのに。でも家庭の事情で行けなくて…っていう
めくるめく青春劇をわたしはまだあきらめてない。

去年の7月にも言ってたけど何度でも言う。
あきらめない。あきらめないぞ。

②イケメン男子になっておんなのことキャッキャウフフしまくる
これについては低俗すぎて詳しく言えることはない。
この子たちみんな俺のものにしたい(真顔)


年齢と性別という壁のブチ壊し方をご存知の方がいらっしゃったら
どうかご教授よろしくお願いいたします。

とにかく毎日元気すぎる秋雨前線のせいで湿気臭すぎる部屋でひとり書いてます虚しすぎるわ。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿