2015年11月25日水曜日

打開

わたしね。
「無洗米」って、特に理由もなく敵だと思ってたの。
「無洗米」と「普通の米」があったら、
「普通の米のが格上だ」と
何の根拠もなく思ってたの。

でもね、楽天セールで買った特別栽培米がたまたま「無洗米」だったので
↑こいつ
今無洗米を使ってるんだけどこれだけは言わせて。

無洗米超☆ラク。

もうねー、お米を食べたい!炊きたい!と思ったら
2合はかってざるにいれて、
さらさら~っと水でやさしく流したらお釜にイン…
1分もあれば準備ができちゃう無洗米の能力…!

これからの水が冷たい季節なんて「洗わなくていい」の素晴らしさをさらに実感することでしょう。
なんていう…なんていう文明の力なんだろう…。


これはね、あれだよね。
最近SNSを賑わしている「無痛分娩はアリか、ナシか」に似ていて
「なんとなくダメ」「普通分娩のが格上」っていう潜在意識には本当に欠片も意味がないんだよね!!!!!

「普通分娩のほうが母親の意識が」とか言うけど
米のうまさは洗うのの大変さに比例しないように、
その場の痛みによって作られるものじゃないんだよね!!!!

我が食卓に来るまでに農家の人が手塩にかけて育てた時間があるように
赤ちゃんが出てきてくれるまでに、一緒に寄り添った時間があるんだから…。

というわけで、勝手な先入観で物事の優劣を決めるのが愚かだというお話でした。


ビバ無洗米。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿