2015年12月13日日曜日

VS喪黒福造

わたしは小さい頃「笑ゥせぇるすまん」こと喪黒福造が
姿を見れば泣き喚くくらいに大嫌いでした。
あの不気味な顔…
剥き出しの白い歯…
迷いなく指をさしてくる姿…

こどもながらに本気で恐怖したのを覚えています。

あれから数十年…。
「マンガワン」というアプリで無料で1巻楽しめるのを知り、
わたしは改めて喪黒福造に挑もうと思ったのです。

もう、こどもじゃないぞ。
わたしは思いました。

数分後…。

そこには絶望するうさこの姿が…。

なんだろう、この「世界の不条理を詰め込んでみました」感…。
この「なんともならない人間の負を覗かされてる」感は、何か覚えがあるなと思ったら
ウシジマくん読んだときのあの気持ちでした。
ましてやウシジマくんには金銭の貸し借りというまっとうな理由があるけれど、
喪黒福造はただ人が壊れてゆくのが好きというど畜生です。

かつてわたしは不気味な風貌だけで喪黒福造を嫌っていましたが、
「心根はいいやつなんじゃ」とどこかで希望を持っていました。
違うわド畜生だあいつ。

そしてさらに、上のイラストを描くために名前で検索したら
画面いっぱいに喪黒福造が出てきて危うく泣きそうになったので
改めて完全敗北を認めざるを得ない。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿