2015年12月25日金曜日

人間界のナゾ

台湾から帰ってきてます。
え?クリスマス??
知ったこっちゃないよね!!!

今日は人間界のおはなしをします。
この世のほとんどのことって、
実は「納得できるような理由」があれば許せるんじゃないかなっても運だよね。
でも、人間ってのは
この「理由」を話すことを怠りたがる。
例えば、ディナーの約束をしていたのに急にドタキャンされたとして…。
「行けない」って言われるのと、
「仕事が長引いちゃって行けない」って言われるのは
全然違うんだよね。
そこに「ごめんね、明日埋め合わせするから」と
代打案を追加できれば完璧パーフェクトなんだけどどうしてだろう。
世の中は「行けない」で満ちてる。
わたしはこの人間たちの怠慢が謎で仕方ないよ。
どうしてあとちょっとが言えない人がこんなに多いの?????
例えばお店に行って、「今日は○○がありません」っていう事実を伝えられるより
ちょっと「昼に大量購入されたお客さんがいて…」って言ってもらったほうが
「じゃあしょうがないかぁ」ってなるよね?なるじゃん!!!!
「今度来られるときは予約していただけると確実です!」っていう代打案とかあればさ!
「そっか、じゃあ次は」ってなるじゃん!!?????

ちがうのか??
わたしが強欲欲張りピーポーなのか????

「理由を話さない」「相手を納得させない」ってことに
メリットはあるのか????

いくら言葉を尽くしても分かり合えないこともあるけどね。
人間界って難しいなーーーーーーーーー




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿