2015年12月3日木曜日

自転車人生

わたしは自転車乗れない人生を歩んできたんですけど先日乗れるようになりまして(こちらの記事参照
たまに街中をブイブイ言わせながら走ってるわけですれども。

まぁそれは嘘だよね。
ヘロヘロしながら走ってます。

走り始めたらそんなに初心者バレしないかな~~ってくらいにはそこそこ優雅に走れるんですけど
立ち上がりが難しくてそこはどうしてもヘロヘロ全開になってしまいます。

だから極力迷惑をかけないよう、道のはじっこを走ってるんですけど
すれ違いざまヤンママに言われました。
「何フラフラしてんだ!乗れないんだったら乗るな!!!」

乗れないんだったら乗るな。
できないんだったらやるな。

これわたし人間界で言ってはいけない言葉ナンバーワンだと思う。

きみはどうやって生きてきた!?
赤ちゃんのころ、できないことしかなかったろ!??
それをひとつひとつ出来るようになって今があるんだろ!???
だから「できないんだったらやるな」なんて絶対に言っちゃいけないんだ…。

「注意する」と「悪態をつく」は違うんじゃないかな…。
ヘロヘロ自転車マンは思いました。

もちろんヘロヘロしてる部分に関しては全面謝罪です。

一刻も早くヘロヘロを脱却し、迷惑をかけないようにします。
人や自転車が多いにぎやかな道は自転車降りて引いてるんだけどそれも迷惑な気がしてとにかく変な汗をかきまくってます。
人に対して迷惑じゃない人生送りたい。
いかんせんマサラタウンにサヨナラバイバイしたばかりなので
一歩ずつ一歩ずつ、まずはピジョンから倒していきたいです。

でもあれだよね。
乗れるって油断してる人の坂道激走とかわき見運転とかも等しく危ないから
今一度自分のライディングがセーフティーなのかチェックするのはエブリバディ必要。

わたしは坂道で激走してた若者がおじいちゃんにぶつかり、
おじいちゃんは頭を打って数日後……という話を聞いてから
自転車も十分にひとを殺せる乗り物なんだ…と恐れを抱いているので
スイスイ自転車乗れるお前らも決して「乗れるから安全」だとは思わないことだな!!!!(ヘロヘロ自転車マンからの捨てゼリフ)


よん

0 件のコメント:

コメントを投稿