2016年2月26日金曜日

タンモトという敵

一昨日、焼肉を食べに行ったんです。
そこでわたしは見知らぬ食べ物に出会いました。

タンシタとタンモト。

何故、写真を撮らなかったのか。
後悔してもしきれません。
そのあとゲーセンに行ったときやってたポッ拳(ポケモンのバトルアーケードゲーム)のマスク・ド・ピカチュウの写真しか撮ってない水曜日のわたしを思いっきり叱りつけたいです。

ないものは仕方ないので想像してください。
タンシタは、薄切りのお肉。歯ごたえがあって、塩コショウが絶妙。
タンモト。
びっくりするほど分厚いお肉!こってりした脂身と、脂身から赤身までどんなに頑張っても噛みきれない肉質。

何故、わたしが一昨日の焼肉の話をしたか。
それはダイレクトに今顎が筋肉痛だからです。

脂身好きとしては、どう考えても食べないわけにいかないタン界のジューシー担当みたいなところがあるタンモトなんですけど、
何をどう頑張っても噛みきれない。
できればよく噛んで小さくして小さくして食べたいわたし、
5分くらい格闘してみたものの口に入れたころと全くサイズが変わらない。

悔しかったので飲み込んでやりました。
つらかったです。

でも顎の筋肉を鍛えるということは二重あご防止にもなるというので、
定期的にあれで顎を鍛えてもらう人生もありなんじゃないかな…と今となっては思ってます。

みんなもタンモトでレッツ顎エクササイズ!



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿