2016年5月11日水曜日

【気弱女子必見】変態の見抜き方

わたしはまぁ変態に声をかけられやすいタイプです。
恐らく気が弱く見えるのでしょう。
事実変なところで気が弱く、「あぁこいつ変態だ!!」と分かっていても
止まって話を聞いてさしあげちゃうところがあります。変態の思うツボです。

変態がすごいのはそういう人をしっかり見抜けるところです。
わたしにはまぁまぁ病んでた時代があるのですが
その頃はしょっちゅう声をかけられました。
奴らのそういうレーダーは本当にすごい。


そんな変態ホイホイのわたしから見た、
変態の特徴をみなさまにお教えします。

①質問を多用する
やっぱり、一方的な要望じゃなく
質問系にすれば女の子が答えてくれる…という古来から伝わるコミュニケーション術を
奴らはしっかり押さえてます。
「お茶でもしない?」「ちょっとだけ遊ばない?」
イエスかノーで答えさせようとしてきますので、ここは断固としてノーを。
厄介なのは答えやすいイエスノークエスチョンだけではなく、
答えを用意しなければならない質問をふっかけてくるところ。
「どこ行くの?」「これからどうするの?」
何でお前にそんなこと教えてあげなきゃいけねーんだと思いますが、
心優しき少女たちは答えを考えてしまうんですね。
そういうときは、「ちょっと急いでるんで」で大丈夫です。
立ち止まらず、ただただ人のいるところへ急ぎましょう。

②異様に聞き返す
「え?なに?」
絶対お前今の聞こえてただろと思うところで聞き返してくるやつがいます。
それは例えばこちらが嘘の理由で断ったときに、
罪悪感で本当のことを教えちゃったりすることを狙っているのでしょう。
向こうが正しいと思わないでください。こちらが正しいんです。
「父親と会うんですいません」といったなら、例え父親と会う予定がなくたってそれが真実なんです。
惑って隙を見せないことが大事です。奴らはスナイパー並に隙をついてくるぞ。
その油断が命取りなんだ。

③要求を何段階か用意する
「カラオケ行かない?」→「お茶でもいいから」
「1時間だけでいいから遊ばない?」→「5分でもいいから!」
「お金は出すから」→「5万円あげるから」
奴らは妥協案を練ってきます。
お前一体5分で何が出来ちゃうんだよと思いますが、
5分でも5万でもダメです。
言葉巧みに言われて、「それなら…」と思わないようにしましょう。


最近ではもう断固として断ればいいんだ!と思って
友人に「最近断ればいいって気付いた!」と誇らしげに語ってみたところ
「お前バカだな無視でいいんだよ!」と言われ
まだまだ変態撃退レベルが足りないな…と思いました。

あったかくなると変態が増えるといいますので、
みなさんどうぞお気をつけて。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿