2016年6月10日金曜日

頭がおかしいパフェ~とんかつパフェ~

先日京都に行った際に、
友人にからふね屋という喫茶店に連れていかれたんですけれども

そこで食べたのはおいしい黒ごま黒豆クリームチーズパフェ…
 ではなく



からあげパフェ
とんかつパフェ



いやいやいやいや…
一体何を考えてるんですか?

からふね屋さん…あなたがこんなメニューを考えるから!!!
ふざけて頼む輩が出てくるんですよ!!!!

友人はこともあろうかキワモノパフェ常連で
「京都に友人が来るたび連れてく」とのことでした。
もっと観光させてくれよ!!!!
あるだろ!!抹茶パフェとかわらびもちとか!!!!

ポイントは出てくるまでにすごく時間がかかること。
揚げ物に対する情熱が半端じゃなさすぎる。
チンじゃないんです。時間をかけて揚げてるんです。
その時点で頭がおかしいなと僕は思いました。


最初はからあげパフェをば…。

うーん!!!!!からあげとパフェだわ!!!!!
なんかクリームも油分って感じで広く捉えれば仲間みたいなもんだし(異論は認める)
ちょっとしょっぱい要素が加わったかな☆って感じです。
お肉の食感に「アレ…?」と思わなくもないですが全然食べられるのが恐ろしいところです。
からあげさえ食べちゃえば下はおいしいヨーグルトパフェ。

問題は次だよ。とんかつパフェ。逮捕だよ逮捕。
何がやばいって、ソースとチョコレートアイスとクリームのコラボレーションがやばい。
ソースがこんなに世界と調和しないものだと思わなかった。独裁者すぎる。ソース。
揚げたてとんかつ→おいしい
クリーム→おいしい
アイス→おいしい
とんかつパフェ→だめだわ。
上を平らげたところでソースが下にもかかってるので地獄が続きます。
わたしは食後5時間ソースの残像に苦しみました。

ぜひ京都へ行ったら抹茶パフェそっちのけで食べて苦しんでください。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿