2016年6月12日日曜日

こだわり塩選び

「塩はいいのを選ぶと人間に必要なミネラルが豊富で体にいいらしい」という情報を聞いて、
ずっと次のお塩は何を選ぶか考えてたんですけど
わたしは叫びたい。



イオン透過膜?立釜せんごう?天日さいかん?
想像以上に専門用語のオンパレードインザ塩ワールド!!!!
この中でどれが「いい塩」か選ぶのは
素人には至難の業すぎる!!!!!

ということで
わたくしはあるマークに目を付けました。
みなさん知ってますか?
しお公正マークです。
食用塩公正取引協議会が、厳しいチェックをして「これはルールに則ってます」としたものだけに与えられる称号…。
紛らわしいパッケージはNG。誤解を与えるパッケージもNG。
公正マークのついたお塩は、「海水」「海塩」「岩塩」「湖塩」「温泉水」の5種類に分類されるようです。
詳しくは食用塩構成取引協議会HPを見ると、めちゃくちゃ詳しくて分かりやすく
しお公正マークに対する信頼が増します。

いまよくよく読み進めていったら、「ミネラル」という表記に対し
「ミネラルたっぷり」「ミネラル豊富」などは使用できません。
ミネラルには塩の主成分であるナトリウムが含まれるため塩への使用は適切ではないこと、またミネラルという用語自体があたかも健康に良さそうという誤認をあたえる恐れがあることが理由です。「ミネラル」という用語そのものの使用も控えています。
という表記がありました。あかんのかい!!
わたしの塩探究の根底を覆すこの惚れ惚れする公正っぷり。
さすがです。

というわけで、わたしはこの「しお公正マーク」のついたものの中から
日常的に使うのに高すぎないお塩を選ぶことに決めました。
ぜひみなさんもしお公正マークをお見知りおきください。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿