2016年6月2日木曜日

超いまさら異文化トーク

先日、久しぶりに「少女時代」という名前を聞いて
懐かしいなと思ってyoutubeで見てみたわけなんだけど…。
少女時代/MR.TAXI
8頭身ボディに人間離れした細長い手足…。
大人びた顔…。
一寸のずれもなくキレのあるダンス…。

同じ頃日本で流行った
AKB48/大声ダイヤモンド
……。
幼い顔立ちに、思い思いのダンス。
お世辞にもスタイルがいい子ばかりじゃない。
中には小学生や中学生もいる。
歌だって上手とは言えない。

そりゃ日本はロリコンの国って言われるわ。

元々感じてはいたけど、並べてみたときこれほど違うのか…!と驚きの嵐。
これを同じジャンルにまとめるのには横暴ささえ抱くね。

もちろんどちらがいいではなく。
韓国では、完成したエンターテインメントを楽しむ。
日本は成長していくストーリーを楽しむ。
そういう違いなんだろうなぁ…。

「アイドル」という比較的近代的なものでさえこれほど違いがあるんだから
どれだけ文化の違いがあるんだろう?

お隣だけど、価値観も文化も全く違う。
難しいけどそれを楽しむことこそ文化だね。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿