2016年7月6日水曜日

灼熱の太陽

日焼けしました。


☆わたしの日焼け症状☆
【原因】
1日外で動き回る。日焼け止め(参考資料①参照)は塗ったものの
それの防護能力を遥かに上回る日差しにやられる。
背面を塗り忘れるという悲劇。

参考資料①:パックスナチュロン UVクリーム

【結果】
外に出ていた部分が、一面真っ赤に。
痛くて痛くて震える。こすれるTシャツが凶器。全裸でいたい。
前述の悲劇により、背中は特に強烈である。

【対策】
昨夜:人にいただいたパックをふんだんに用い体中に貼付。カタツムリエキスを摂取。
今日:オーガニックアロエ99%のジェル(参考資料②参照)を購入。過剰なまでに塗りたくる。スーッと体になじむ優しさ溢れる。

参考資料②:ベラリス アロエ99%

ベラリス 128g[エーザイ 保湿ジェル]
価格:774円(税込、送料別)


人生で初めてと言っても過言ではない熱狂的な日焼け(?)に
わたしはもう…太陽の力はこれほど恐ろしいものなのかと…。
これが自然の脅威か…ッ!!!

これまで中2病という病気のせいで日を浴びてこなかった数十年間は
ひょっとして正しかったのでは…?という念すら抱けます。

この灼熱地獄で…。
みなさんにお伝えしたいことがあります。

それは
①炎天下では帽子をかぶってくれ
②水をたくさん飲んでくれ
③日焼け止めは必ず塗ってくれ
以上です。
まぁこれだけ陽光を浴びたらなんか殺菌されたんじゃないかなとは思います。
あと20年はもういいです。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿