2016年8月17日水曜日

悪党へ

カード会社から一本の連絡が来ました。
「どうせいつもの営業だろう」と話半分にフンフン言いながら聞いていると
「○日に△△WEB店と■■WEB店でお買い物をしましたか?」と思いもよらない質問が。
(これはいつも違う…!)と気付き、
動揺しながら「身に覚えがないです」と答えると言われました。
な、なんだってー!!!
遠い世界だと思ってた不正利用がわが身にも!??
「不正利用ということで、申請していただくために書類をお送りいたしますのでご返送ください。カードに関しては、止める手続きを取らせていただきます。また新しいカードをお作りしますので、それまでお待ちください」
とのこと。

ていうかわたしが気になるのはその前。
そもそも不正利用だとなぜ分かった…!?
疑問をそのままテレアポのお姉さんにぶつけると
「わたくしたちはお客様のカードの使用履歴を24時間体制で監視しています。△△WEB店と■■WEB店は不正利用でよく使われる店舗ですので、疑いがあると思ってご連絡させていただきました」とのこと。

なんという管理体制…!!!

よもやカード会社がつきっきりで監視してるとは
夢にも思いませんでした。
抜き取れてしまう「情報」に過ぎないカードの危うさに対する恐怖も芽生えましたが、
カード会社が日々悪と戦い続けているという事実も知れた。
これからも戦闘よろしくお願いします。auクレジットさま。

しかしなぜこの世に悪は尽きないのだろう…。

~わたしのカードを不正利用しようとした悪党へ~
この度はよくもわたしのカードを不正利用しようとしてくれましたね。
未遂とはいえ、わたしは許しません。
それはあなたが横取りしようとしたものは
わたしが頑張って費やした時間であり、貯めたお金だからです。
「お金」だけでない、たくさんのものをあなたは壊そうとしたんです。
人のお金を横取りして使うお金は楽しいですか?人の不幸は蜜の味ですか?
まっとうであれなんてこと言いませんが、
罰当たりますよ。普通の人が当たり前に得てる幸せを
決して得られない、寂しい人生になりますよ。
寂しい人生だからそんなことに手を染めてしまったのか、
あなたの背景をこちらを存じませんが
悪は悪の連鎖を生みます。あなたが生んだ悲しみは、絶対にあなたに返ってくる。
自分のためにも、心を入れ替えてくれることを願ってます。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿