2016年9月24日土曜日

漏れる

頻発する「サイバーテロ」。
企業のパソコンに侵入し、
情報を漏えいさせる。
「知られて困るものはない」と言いたくなるものの、
クレジットカード番号が知られてしまえば
不正にお金が利用されてしまうかもしれない
世にも恐ろしい被害だって想定される。

あらゆるものが機械化していく中で、
あってはならない犯罪。

しかし、
度々企業から
「情報漏えいが判明しました」
「お客様の情報が流出してしまいました」という謝罪メールが届く。
ほんと届く。メールでも手紙でも届く。
なんという漏れまくり社会…!
企業がユルユルなのか、
はたまたハッカーが優秀なのか?なんでなの?

「わたしの情報なんか知りたい人がいないでしょ~!(笑)」と笑い飛ばしてやりたいけど
実は世の中の悪い人たちは
情報を知りたくて知りたくてしょうがなくて、
庶民ごときの情報でも
ありがたくいただいて悪く使えちゃう。
「情報を教える」ってことに
もっと危機感を抱いたほうがいいなぁ~!と自戒の念を込めてここに記す。



平成28年9月24日
よん

0 件のコメント:

コメントを投稿