2016年9月4日日曜日

史上最強にカオスなオバチャーンMV「オバパ」を解剖する

史上最強にカオスなオバチャーンMV「オバパ」がようやくフルで公開されました。
オバチャーンを4年くらい見続けている古参オバオタのわたしがオバパMVを大解剖します。

☆オバパのカオスなところ☆
①曲をお披露目してからフルMV完成まで約1ヵ月半かかっている
公式サイトによると「悪天候による撮影延期、スタッフが謎の腹痛でダウン、スタッフが編集中にオバチャーンを見すぎてノイローゼ気味になり編集作業がストップするなど想定外のアクシデントが重なった」とのこと。
誕生から呪われすぎている。

②サムネが知らないおじさん
youtubeのサムネにも登場するおじさんです。
誰だよ!!!!!!!!!
MVを見れば秘密が判明!とかではなく、おじさんは本当に知らないおじさんです。

③いろんなオマージュが詰め込まれすぎている
ただでさえひとつでもわけわかんないものが詰め込まれることによってより何が何だかわからないパニックMVだが、
その中には流行ったアーティストをオマージュしているものも少なくない。


そうですね、この感情が「おこがましい」です。

④EDMなのに漂ってくる畳のかほりがすごい

EDMなのにめくるめくお寺、畳、そして線香。
漂う実家オーラ。なのに安心感もない。
これぞ見るもの全てをパニックに陥れる所以でしょう。

⑤今回選抜落ちした奥に対する福利厚生がしっかりしてる
最後、唐突に始まる南京玉すだれ。
なんでだよ。

⑥やっぱり何かがおかしい
 キャッチーなランニングマン(オマージュ)ですがお気づきだろうか。
ん?

何か囚われてる。
なんでだろう…どうしてオバチャーンを籠にいれちゃったんだろう…。
わたしはこのMVを作った人は病んでるんだろうなという結論に至りました。
ちなみに囚われのふたり(奥、竹峰)は元気に踊ってるときもあれば、適当に揺れてるときも

体育座りしてこの世の全てを拒んでいるときもある。

そしてやはり何といっても欠かせないナンバー1狂ってるポイントは
スーパー脇タイム。
この写真だけでも気が狂いそうなのに、3分半カオスな時間が続きます。


「オバパ~ヤなこと忘れてオバパーテー~」がいかにカオスか
お分かりいただけたでしょうか。
少しずつカオスさが飲み込めていけば初見よりパニック・恐怖心は薄れていくと思います。
克服には慣れが一番です。
そう、あなたもオバパーテーの参加者。
いざヤなこと忘れるオバパーテーへ…


オバ信者


追記
「この世はとっても窮屈やな/言いたいこともよう言えへんしな/みんな謝ってばっかりやん/一回くらい失敗したってエエやん」
「この世はとっても寂しいやん/人の揚げ足を取ってばかりやん/人の不幸を喜んでばかりやん/人を許すこと忘れてますやん/やさしい気持ちで見守ろう」
現代社会を歌った現代人なら誰でも心当たりのある響く歌詞…ってことも書こうと思ってたんですけど、
MV見てたらそんなことは欠片も覚えてませんでした。
いい歌詞を全力で忘れさせてくれる素晴らしいMVです。

0 件のコメント:

コメントを投稿