2016年10月20日木曜日

赤ちゃんから

台湾に行ってきました!!!!

中国語学習者(欲求言えるくらいのレベル)のわたしは思うんですけど…。
語学学習を始めてその国の人としゃべるっていうのは
もう一度赤ちゃんに戻るようなものじゃないだろうか。

言葉が上手にしゃべれない赤ちゃんがお母さんとコミュニケーションを取れるのは
お母さんが一生懸命赤ちゃんの言うことを理解しようとしてくれるから。
お母さんが諦めてしまえば、通じ合えない。

それと一緒で、
「理解してあげよう」という気持ちがあってはじめて
わたしのつたない他言語が通じる。


一生懸命理解しようとしてくれる姿を見ていたら
こう…こみ上げるものがあるよね。
もっと言葉がスムーズにしゃべれて、
円滑にコミュニケーションが取れればそれより幸せなことはないけど
でも、今こうして
「がんばってコミュニケーションを取ってくれている」っていうのが見られるのも
すごく幸福な光景だな…と思うわけですよ。

簡単な言葉を言い換えて、
何かに書いて、
ジェスチャーで、
あらゆる手を尽くして
言いたいことを伝える

なんかそれって、
すごく純粋な「伝達」行為だなって…。

泣けるくらいありがたい。

まだまだばぶ~な感じなわたしですけど
もっと成長して
一人前の大人になりたいなと思います。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿