2016年10月28日金曜日

単焦点デビュー

この度…わたし…
単焦点レンズを買いました!!!!!!

も~~カメラのことはサッパリで
「iPhone6のカメラ至上」って初心者丸出しなことを思ってたんですけど、

先日炎を取る機会があって、
iPhone6と
ポンコツだと思ってたうちのミラーレス一眼(OLYMPUS PEN Lite E-6)では
その差が歴然…!!

はじめて「カメラにはカメラたるの理由があったんだ…!」と気付いたわけです。

で、「てことはもっといいカメラを買えばもっといい写真が撮れるのでは?」と安直に思い
ビックカメラへ向かったわたし…。
フォトマスターのお兄さんと話をしていたとき、こんな言葉が飛び出した。
「カメラは消耗品、レンズは資産」
今まで一度も考えたことなかったけどなるほどカメラには「レンズ」という要素も…!
そして「単焦点」という言葉を聞いて、ノンストップ好奇心!

単焦点レンズ。
焦点がひとつしかないため、ズームができないものの
明るいレンズを選べば、夜景を撮っても黒く潰れづらく
何より一眼らしい「ボケ」を作るのが得意。
ド文系のわたしには調べれば調べるほどわかんなくなるのでやってみるしかねェ!
ということで購入
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
祝・レンズデビュー。

ひきこもりなりに同じ条件で撮り比べてみたのでご参照ください。
モデルはお正月のときにお連れした恵比寿様と弁財天様です。
iPhone6
・努力せずとも無難な写真が撮れる
・全体にピントが合う
・気軽さNo.1

普通のレンズ(オートフォーカス)
・iPhone6に比べて暗い。
・でもにじみ出るちゃんとした感。背景がボケたから?
・立体感が出てる。

単焦点レンズ(オートフォーカス)
・普通のレンズより明るい
・周りがぽわ~っとボケる
・「一眼で撮ってますよ…!」感ましまし


iPhoneの人を選ばないヘルシーさに比べて
単焦点レンズのプロっぽさ…!

何を言ってもカメラに必要なものは腕だとは分かってるんですけど
まずはこの単焦点を相棒に、
いろんな写真を撮っていこうという熱意に溢れています。
まずはもう少し分かりやすい参照画像を撮ることに燃えたい。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿