2016年10月3日月曜日

困り外人ハンターLV.2

昔「困り外人ハンターLV.2」でもお伝えしました通り
語学ができない、地図が読めないの二重苦を背負いながらも
困っている人を見過ごせない、道教えたがり子です。

で、先日も外国人が駅員さんに
「I want to go A!E!O!N!」と言ってるものの駅員さんサッパリ分からず
(ど、どうしよう…)となっているのを見かけて
僭越ながら困り外人ハンターが横やりいれました。
「君が行きたいのは…イオンだね!」と。
「そう!それ!!」となった外国人を案内させていただくことに。
「are you Chinese?」と聞くと「イエス!」というので
そこからは中国語でやりとり(英語より中国語のがまだマシ)

とはいえ
母国語でも説明できない道を、
どうして外国語で説明できようか?

困ったわたしは言います。
「一起走。(一緒に行こう)」

今回はお父さん(60くらい)と息子さん(30くらい)のふたり。
主に息子さんと定番のお話(中国に行ったことある?いくつ?何しに日本へ?何しにイオンへ?など)しながら歩いていたのですが、
最後でお父さんに火がつきました。

「日本の外国人に対する給料についてどう思う?」
いきなりテーマが重すぎるわ!!!!

もちろんそんな難しい話にへっぽこ学習者が答えられるはずもなく
「お父さんごめん分からんわ…」と謝るわたし。
なんとかお父さんの言うことをわたしに伝えようとする息子。
構わず喋り続けるお父さん。

最後の最後でめっちゃ気まずい。

そういえば昔も、
中華料理屋のお父さんがわたしがちょっと喋れると知ったやいなや
「日本の天皇制と中国の皇帝の違いについてどう思う?」って話してきたことがあったなぁ…。


中国のお父さん世代(60代くらい)は
日本の若い子がどう思ってるかについて興味津々なのかも。

お父さんたちの興味に応えるべく
勉強がんばります。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿