2016年12月15日木曜日

エモめのポエム~深夜の囁き~

ニュース見てるとほんと毎日毎日尽きもせず悲しいものが多いし
「なんて悲しい世の中なんだ…」って思うよね。
わたしはすごく思う。
何かのニュースを受けて
ネットでそれに対する悪口を見るのもさらに悲しい。

わたしは「ゆるめの毒舌ライター」って自分で銘打ってて
「毒舌?悪口言わないでね」って言われたりするんだけど
毒舌は「なんでやねん!」っていう愛あるツッコミであって、
「これはないわ」とか言う悪口じゃない。

わたしはこの悲しい世の中で
人が幸せになるために文章を書きたい。

取材した人も見る人も
みんなが幸せになれる、
「こういうこともあるんだな」って世界の広さを思えるような
そんな文章が書きたい。
「こんなに楽しいことがあるんだよ」って伝えたい。

この世に「みんなが満足する」なんてありえなくて、
誰か必ず悪口を言う人がいたとしても
その人もどこかで幸せにしてしまうような
平和な世界を作りたいなぁ。
ゆるくて楽しい世界を作りたいなぁ。

わたしは心が弱いから
人から打たれたらへこたれるし、
3日くらい立ち直れない。
「可哀想な人だから悪口言うんだよ。気にしないでいいよ」と言われても、
刺された傷跡がなくなるわけじゃない。
心が強い人は、見ないふりをするのが上手になっただけで
傷つかないわけじゃない。

悪口を言う人は、救われなかったら
一生誰かを刺しつづけるのかな。

悪口の根源が
その人の不幸にあるんだとしたら
誰もが幸せになれるような、素敵な世の中になればいいのにね。

そんなでかいことを、
こんなちいさなところから
言ってみました。言うだけタダだから。

「平和な世界」って言うのは簡単。
でもわたしたちが生きているのと同じ時間軸に
戦っている人たちがいる。今わたしたちが感じている以上に世界は全く平和じゃない。

だからこそ願いたい。
「平和な世界になりますように」。





よん

0 件のコメント:

コメントを投稿