2016年12月17日土曜日

寒さ対策②

昨日は寒さ対策は「走る」に限るという話をしましたが、
「それじゃ無理だわ!バーロー!」って人もたくさんおられるでしょう。
わたしにだってそんなことは分かっているのよ。

そんな人のために
先月北の大地へ挑戦するにあたり
ばーちゃんから何度も「装備はちゃんとしろ」と
RPGのボス前に出てくる村人のようなことを言われ、
珍しくお金をかけて全力で寒さに備えたわたしの装備についてお話します。

①ユニクロ/ウルトラライトダウンコンパクトジャケット \4,990
(ユニクロ公式ページより)
冬と言えば着るものが重たくなりがちだけど驚きの軽さ!!!!
まるで天女の衣並み!!!!!
コートの下に忍ばせると
外からの冷気を遮断してくれるので本当に怖いものがなくなります。
雪降る地方には大事すぎる撥水性も抜群だよ。
ポーチにも収納できるほどちっちゃくなってかさばらないので、旅のお供にも最適。
わたしは今「お部屋の防寒着にも」という記述に「そんなことが許されるのか…!」とそっとウルトラライトダウンコンパクトジャケットに手を伸ばしたところです。

②mont-bell/ウールニットグローブ  \2,400
わたしが何より重視したのは手袋したままスマホができること…!!
指先に布が貼ってあるタイプだとずれやすいので、
こういう指先全体がスマホ対応になってるタイプのがスマホ依存症にオススメです。
雪でびしょびしょになってもそんなに乾くのに時間がかからないさすがニットとは言えアウトドアのモンベルさんは違うわー!!!

③mont-bell/クリマプラス®100プリント アジャスタブルネックゲーター \1,500
首をあたためるという寒さ対策の基礎中の基礎!!
マフラーじゃ落ちる、スヌードじゃゆるやかすぎる、そんな時にはネックゲーター。
クリマプラスと言う素材は保温性・ストレッチ性、通気性も兼ね揃えてくれているので
蒸れないうえに暖かい最強の相棒です。
絞り方で鼻まで隠せるのもポイント。

④Columbia/ミンクス ミッドII オムニヒート ¥14,040
こいつがそばにいれば寒がりだって雪が怖くない!!!
①靴底は雪を踏みしめられるボコボコ仕様で滑りにくい(凍った地面には非対応でした)
②卓越した熱反射保温テクノロジー「オムニヒート」でいつでもあったか。
③あったかだけど静電気が起きず肌にもやさしい。
④「オムニテック」と呼ばれる防水機能も兼ね揃える。巷には防水を謳った非防水が溢れてるけど、雪と戯れたって欠片もぬれませんでした。神。

さらにここからが重要
⑤なのにムレにくい。防水なのに透湿性があって、湿度を逃がしてくれる。どーなってんだよテクノロジー。
とはいえ旅行に行って毎日履いてたら、いやでも使用感に満ちてくる(いい言い方)よね。
そんなときさらに力を発揮する
⑥中敷きが外れる。
なんと一番ムレる中敷きをずるっと外して乾かすことができるのです。
ビジネスホテルで常備されたファブリーズをじゃっじゃと吹きかけて乾燥させれば
あっという間にフレッシュな状態へ…。




ちゃんとお値段出せばいいものが手に入るってこれのことだったんだね…!の嵐である
この寒さ対策セレクション。
普段からアウトドアに本気出してるブランドは
さすがにそれなり!!!!
北海道の人が「寒さなんて着ればどうにかなる」と言ってた意味が
わたしにもちょっと分かったような気がします。

寒さに立ち向かいたい人はぜひ参考にしてください。
多分生き残れる(保証はしない)




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿