2016年12月8日木曜日

山本屋論争

名古屋のグルメといえば!!!
みそかつ・うなぎ
そして…
味噌煮込みうどん!!!!

その中でも定番は
そう、「山本屋」です。
名古屋らしい八丁味噌で煮込まれたおうどん!!
ふたを開けるとおみそのいい香り!!
ぐらぐらに煮えたあっつあつを、
ふたをお皿にして冷ましながら食べるオツなルール!!!

特徴的なのは何より麺。
「うどん界のバリカタ」といっても過言ではない
シコシコを凌駕する噛み締め系の太麺…!!

それがなんといっても
賛否両論なわけであります。

普段からラーメンバリカタ派の小麦粉大好きなわたしからすれば、
こう…噛んで甘さ出るおいしい麺だなと思うのですが
同席したある人はいいました
「人間の食べ物じゃない」。

ネットで「山本屋 硬い」で検索すると
「こんなのど越しのないうどん…うどんに対する冒涜だ!!」
「二度とうどんを名乗るな!!」とアンチ山本屋派が散見できる。
わたしの友人のお父さんは店員さんにこっそり「これ、失敗してませんか?」と聞いたらしい。
そんなレベルの硬さだ。

とはいえ、わたしのように
「これはこれでうまい」
「バリカタサイコー!!」という人もいるからこそ、
山本屋はここまでポピュラーになったのでしょう。

人の味覚は十人十色…。
そんな事実をぜひ山本屋で味わってみてはいかがでしょう。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿