2017年12月28日木曜日

球界のエセグッズがたまらない

球界はグッズ展開が激しいもので、毎月毎月新しいグッズがどんどん誕生しているんだけど
その中でわたしが注目しているのは「○○っぽいグッズ」

例えば愛してやまないつば九郎@東京ヤクルトスワローズ
「キャンパストートバッグ」
何だか見覚えがあるよね…
そう
ラルフローレン…。
つば九郎さんも「つばくろーれん」とお呼び。なんて潔いオマージュ

これは「目隠しパーカー」
どう見てもsupuremeやないか!!!!
人気がありすぎて3800円のパーカーは即完売、
今やオークションで9000円で取引されているとか…。

そしてドアラ@中日ドラゴンズ
フランク・ミューラーをオマージュした腕時計でおなじみのフランク三浦とコラボ。

このグッズ展開の縦横無尽さがとても楽しいという点でもわたしは球界を推していきたい。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年12月26日火曜日

日本の女子が置かれた現状

中国の友達に言われた言葉にハッとした。

日本の男性って、よくないイメージがある。私は中国で育って反日の映像をいっぱい見せられてるから、怖いイメージがある。痴漢が多い話も聞くから、変態が多いでしょ?中国で「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」は人気だけど、どの作品も子守も家事もお母さんの仕事。玄関でお父さんを出迎えて、脱いだものを片付けて、ご飯を出してあげて…。中国は一人っ子政策で女性の数が少ないから、男性は女性に尽くすよ。そんな私から見たら、日本の男性の態度はちょっと信じられない。

なるほど…これが世界平等ランキング114位(144ヵ国中)とされる日本の世界的評価かー!と思ったよね。

今でこそようやく「この風潮よくない」と認識されるようになったけど、
世間を見ていて、心の根底にあるものを壊していくのにはまだまだ時間がかかるんだろうなぁと思う。

子どもにとって定番のアニメが、「女性が家事をするもの」「女性が子育てをするもの」という認識を備えている部分があるという事実。
いい作品ではあるけど、「みんなでやろう」って、教育の中で補足していくべきなのかもね。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年12月25日月曜日

迷わず水風呂に突撃する高齢者の根性

銭湯って楽しいよね。
あたたかい湯に入るだけで人類はどうしてこんなにも至福を感じるんだろう。

わたしはお風呂に入っているとき、ぽけーっとあたりを見渡すんですけど。
時折現れるんだよね…勇敢すぎるオバアが。

サッと浴場に現れて、掛け湯をしたのち、脇目も振らずに水風呂へ飛び込む。
修行中なの?????
もう冷たさを感じない境地に至ってるの?
年老いてなお強さを求めるの??

わたしにはどう頑張ってもこの真冬に水風呂へダイブする勇気は湧かないんだけど人生70年経ったら開かれる悟りもあるのかなって
ぬくぬくしながら思いました。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年12月23日土曜日

美容院のトリートメントの魔力について

美容院のトリートメントっていいよね…。
普段ケアをするのと美容院でケアをするのでは、やっぱり歴然の差。
髪の毛を梳かすと何の引っ掛かりもなく手が滑り落ちるし、キューティクルはキラキラ輝いて天使の輪を作る。
トゥルトゥルの髪の毛を手に入れたらもうそれだけで無敵になった気分よね。

でも思うの。
効力短すぎね????????

3週間はもつって言われてる超音波で内部まで浸透するリッチなトリートメントしたはずなのに1週間ですでに効力を失いかけてる。

いつもそう。
トゥルトゥル力を失わないように、多めにケアをしたって
あなたはあっという間に消えてしまうよね。

わたしは1週間の夢を買うためにトリートメントをするのかもしれない。


よん

2017年12月21日木曜日

うどんすきってめちゃくちゃうまくない?

最近寄せ鍋にうどんをぶち込む「うどんすき」にハマってる。

「超簡単!うどんすき」
《材料》
出汁、しょうゆ、塩、みりん、野菜、肉

《レシピ》
1.出汁取る。いい出汁さえあれば大体のものはうまい
2.醤油とみりんとお塩入れて味整える。
3.野菜と肉をぶち込む。この時ゴボウを入れるといい出汁が出る
4.鍋が出来上がったら最後に冷凍うどんをぶち込む

はい!!!!これだけ!!!!!!

ぶち込み方雑すぎて見た目は悪いけどこんなに体をあっためてくれておいしくてハッピーな食べものないよ???冷凍うどんお前は神すぎるな???
ちょっとあっためすぎたとてコシを失わない冷凍うどんの底力にいつも感謝してもしきれない。
カトキチ(うどんメーカー)ありがとう!!!!!


先日ジムのお兄さんに「冷え性極まってる」って言ったら「生姜を食え!!生姜はいいぞ基礎体温を1度あげる!!!」とまるで回し者のように力説されたので最近はこっそり生姜を入れてる。
時折フワッと香ってう~ん!ヘルシー&ヘルシー!

「冬は鍋だよね」という言葉を免罪符に毎日のように鍋を食べているわたしです。

よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年12月20日水曜日

宗教音楽フェチ

クリスマスも間近でキリスト系学校出身者としては厳かな気持ちになりたいので、これまで行った宗教建築を大放出します。

Temple de la Sagrada Familia、スペイン




Dom sub invoc、フランス

Kampin kappeli、フィンランド


Suomen ortodoksinen kirkko、フィンランド

ステンドグラス好きの宗教建築と宗教音楽フェチなので
こんな画像見ながら海外の聖歌隊ミサ曲とか聞いてると泣きそうになってくるね。
グイグイこみ上げるね!!!!


厳かに過ごすという新しいように見えて全く新しくない本来の過ごし方を提唱していきたい。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

2017年12月19日火曜日

衝撃的なニュース

SHINeeジョンヒョンさん死去 「最高のアーティストでした」所属事務所が追悼

日本でも人気がある韓国アイドル27歳の自殺。
全アジアを騒がせてると言っても過言ではない。

ファンからしてみたら「ニワカが黙ってろ」って思うかもしれないけど
K-popに詳しくないグループ名を知っているだけのわたしにとってもあまりにショッキングすぎるニュースだった。
わたしはアイドル好き歴長いから
推してた人が病気で唐突に引退したり、詐欺で逮捕されたり、強姦致傷で逮捕されたり、まぁいろいろあったけど
「どっかで頑張って元気で生きてくれれば」って言う気持ちが支えになった。

でも、この唐突すぎる永遠の別れは…。
ファンの哀しみは計り知れない。お察しします。

「今まで辛かった」とは彼の最期の言葉。
今は苦しみから解放されていることを願うばかりだね。
一路走好。これから歩む世界が良いものでありますように。

2017年12月17日日曜日

オバオタがあえて触れなかったオバチャーンの新曲オバ・ザ・スカイ

11月に公開されたオバチャーンの新曲「オバ・ザ・スカイ」。

カントリーの軽快な曲調に合わせてオバチャーンが語り掛けてくる、極めてポジティブな曲だ。
「元気が出る」と言われるオバチャーンの真骨頂とも言える。

そのPVをこれから分析していきたい。

物語は浜辺を歩く一人の女性から始まる。
彼女が浮かない顔をしてゆっくり歩みを進めるその後ろから、舟井が語り続けていた。
「ホラ!そこのあんた!ちょっと元気ないんちゃうか?」
しかし次のシーンでは舟井の姿が見えない。
女性の様子から「舟井が実際にはそこにいない」ということがわかる。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント①》オバチャーンが人間には姿の見えない妖精

女性がウォークマンをつけて音楽を聴き始めると、ガラリと世界が変わった。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント②》平成も終わるこの時代にカセットテープ


オープンカーの中でオバチャーンに囲まれてていたのだ。
女性は何の疑問を抱いている様子もなく、オバチャーンとに囲まれて踊る。
これは、彼女が聞いている音楽の世界観なのか。
それとも「実在しない」オバチャーンたちの夢の世界なのだろうか?

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント③》突如夢の世界へ旅立つ

オバチャーンは女性をもてなし、舟井は女性に飴を渡す。とても楽しそうだ。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント④》顔が怖い

2番になると現れたのはやさぐれた警官。
パトカーで煙草を吸いながら、不機嫌な顔をしている。
宇口が背後から語り掛けているが、全く意に介さない。
舟井と同じく宇口は実在しないらしい。
それどころか宇口がいるはずの場には拳銃が置かれていた。
やさぐれ警官はその拳銃を手に取り、眺めながらほくそ笑む。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント⑤》クレイジーポリスが出てくる
《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント⑥》そのシーンがサムネイル

シーンは変わり、気持ちよく走り抜ける車withオバチャーン&女性に。
途中で踊るひょっとことすれ違う。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント⑦》ひょっとこの存在が哲学すぎる

大事そうにビリケンを小脇に抱えている宇口。
女性がそのビリケンを見ると、宇口は「何見てんの」という顔で女性を眺める。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント⑧》その顔なんやねん

やさぐれ警官はなんともクレイジーな顔をしながら、オバ車を追っかけてきていた。

陽気なオバチャーンたちを突如拳銃が襲う。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント⑨》クレイジーポリスがクレイジーすぎてヤバい
陽気なカントリーにはとても似つかわしくない銃声が轟く。
オバチャーンと女性は驚き身を屈めるが、運転手に「銃ならあるぜ」と指示され舟井はアタッシュケースからライフルを取り出した。
そして銃撃戦が始まる。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント⑩》カントリーに合わせて銃撃戦が始まる

宇口はビリケンを守るため抱きかかえ続けている。
舟井は女性にも拳銃を渡し、「あんたも戦い」と告げた。
はじめは戸惑うもオバチャーンに促され、意を決してパトカーに銃を突きつける。

激しい銃撃戦。
揺れる車に耐えきれず、うっかり宇口は大事なビリケンを手放してしまう。

宙に浮くビリケン。
気を取られたやさぐれ警官は、ガードレールに突っ込んだ…。
暗転。恐らく、彼の命はもうないだろう。

シーンは冒頭の砂浜へ。
女性は変わらず砂浜を歩いているが、さっきと打って変わって満足そうな笑みを浮かべている。
さっきの銃撃戦は幻か?
しかし彼女のカバンからは、宇口が抱き抱えていたはずのビリケンが覗く…。
彼女はそれに気付いているのか?何を考えているのかはわからない。
彼女は聞いていたカセットを海に投げた。

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント⑪》何故カセットを海に投げた

《オバ・ザ・スカイのここが狂ってるポイント⑫》オバチャーンが脇役すぎる

これアーティスト&アイドルあるあるなんですけど、ある程度コンテンツが成熟して完成形が見えてしまうと、運営側はそれをぶち壊すべく試行錯誤したりする。
それって得てしてファンにとっては喜ばしくないことで、「いやいや!元のコンテンツが好きで俺たちはファンやってんだ!!」って抗議したくなる。
例えばAKBが初めてRIVERを出したときに「いやいや大声ダイヤモンドとか言い訳maybeみたいなアイドルっぽいPV見せてくれよ~~~!」って思った人が多かったみたいに、「いやいやオバチャーンのテーマとかオバレゲエみたいにオバっぽいPV見せてくれよ~~!」ってわたしは今思ってる。スーパー玉出とか通天閣とか道頓堀でゴリゴリオバちゃんしてくれよ~~~!
毎回同じものを生み出しても意味がないのはわかる。
新しいことに挑戦していくも必要。
だけどもうちょっと今そこにある自分たちのコンテンツに自信持っていいんじゃないかなってわたしいつも思います。

そんなん思うオバオタガチ勢がこの世に何人いるか知らんけど。

以上です。
オバオタ