2017年2月23日木曜日

平成の大発明アイコス

これまでタバコは非・喫煙者の敵として君臨してきましたね。
≪敵ポイント≫
1.副流煙こわい。まずい。臭い。
2.同じ部屋にいるだけで髪や服に染みついて離れない。
3.カラオケやホテルの部屋に染みついて不健康な部屋を演出する(最悪白いものも黄色く染まる)
4.灰になったらなったでフワフワ飛ぶから捨てるのも大変
5.マナー悪い喫煙者が街中で吸って危険
もう悪の化身と言っても過言じゃないよね。

以上の理由から、
オシャレな街・代官山ではほとんどのカッフェで吸えないなど
迫害されてきたと思いますし、
かくいうわたしも迫害してきたうちのひとりです。

そんな中、奇跡の発明がなされたよね。
IQOS(アイコス)。

この平成の大発明はぜひ喫煙者にも非・喫煙者にも知らしめたい。
これはこの機械の中に入れて吸う新タイプのタバコ。
電気で加熱されることで出た水蒸気を吸うんだって。
その魅力は…
煙が出ない!
灰が出ない!
ニオイがない!
5つあった敵ポイントのうちもう4つクリアです。
厳密に言えば全く出ないわけじゃないけど平和なレベルに早変わり。
火を使わないので
100歩譲って街中で吸われても「ちびっこにあたって火傷」なんていう最悪のパターンは逃れられる!

「タバコがなくなれ」は
こんなにたばこ税が取られてもやめられない高額納税者こと喫煙者たちには厳しすぎると思うんだけど
せめてわたしは願いたい




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿