2017年3月23日木曜日

中2病の昼休み

「本ばかり読んでないで外で遊ばないと」先生が怖く見える瞬間を描いた漫画に共感多数っていうtogetterを見て
自分の小学生時代の休み時間の過ごし方を振り返ってみたんだけど…。

当時、中2病重症患者。
「外で遊ぶのなんて子どもがすることでしょ(笑)」と思っていたので
もちろん教室にいますよね。お前も子どもだぞ!!!
ひとりでこう…キャーキャー聞こえる校庭を眺めながら
「元気ね…」なんて思ってたよね。
時々は家庭環境が複雑で荒れてるボーイも教室に残ってたりしてたので
一緒におしゃべりしたり…。

全く優雅な昼休みだな!!!!!!!
ティータイムかよ!!!

小学生で男女ふたり教室にいたりしたら
「お前ら付き合ってんだろー」って当たり前に言われたけど、
「何とでもおっしゃい!」と思ってた。

それでも一番仲良くしてくれたのは
一番に校庭駆け出す系バスケ少女だったので
すごく不思議な小学時代だったな~~。

何よりこんな気持ち悪かい中2病でも平和に過ごさせてくれた同級生のみんなに
ほんとうに感謝が尽きないよね。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿