2017年3月7日火曜日

刀削麺は初恋の味だった

科学の進歩は目覚ましいよね。
最近道頓堀でこんなマシーンを見ました
ん…?
こ、これは
刀削麺ロボット…!!!!
まじかよ…!刀削麺って選ばれし職人しか作れないものだったはず…!

調べてみるとこの刀削麺ロボット、
「均一な麺の仕上がりが評判」とのこと。
刀削麺ってあの麺のランダムさが魅力なんじゃないの!?
これは一度調査に行くしかない。

ところで、わたしはこの子を見た瞬間
『先行者』というロボットを思い出しました。
ご存知だろうか、
2001年にネット上で爆発的に流行した中国のロボット。
調べたら今でもこのサイトが出てくることに愕然とした。
今や西暦2017年…。この情報の海インターネットでも失われないものってあるんだね…!

通信料がインターネットの1ページでいくらだったあの時代、
世はテキストサイト全盛。
それもそのはず、重い画像をたくさん載せてしまえば
あの時代の貧弱な通信ではなかなか読み込めなかったのだから…!
動画なんて見るときは
全てのウィンドウを消して、決死の思いで見ていたんだよ。
なんだろう、今のyoutubeって。奇跡の賜物かよ。
youtuberって。時代の申し子かよ。誰にでも動画が撮れていじれる時代マジなんなんだよ。

話はずれたけど
この刀削麺マシーンはかの「先行者」を思い出させるような
愛らしいフォルムをしているな…と
初恋の人を思い出すようなフレッシュな気持ちでいっぱいになったのでした。


先行者のテーマ置いときます。
15年ぶりの再会に喜びで胸がいっぱいだよ。
こんな気持ちを思い出させてくれただけでわたしにとって刀削麺マシーン価値ある。


よん

0 件のコメント:

コメントを投稿