2017年3月16日木曜日

セカンドオピニオンis大事

2年ほど慢性的な手荒れに悩まされていた。
何故か右手の手のひらと中指薬指だけが荒れる。超荒れる。
そんなに水を使うわけじゃない。一般的な家事くらいなのに。
ここ数年は右手のひらゾンビとして生きてきた。

悩み始めて1年ほどで行ったお医者さんでは、
予約したにも関わらず散々待たされた挙句
「手荒れです」といって片付けられ
ハンドクリームの進化版みたいなものはもらったものの全然効かず治らず
「もう一生行かねー!ばーか!」と思ってた。

で、2年目にも突入する最近
ちょっとかゆみが激化し夜中掻いてしまうようになったので
「そうだ。セカンドオピニオンだ」と思って
新たな病院へ行ってきた。
そのお医者さんは、
「慢性の湿疹としか言いようないんやけどこれはひどいねぇ、うんかゆいし痛いよねぇ。
 このお薬効くかなぁ?ちょっと経過診てみたいんでとりあえず使ってもらえる?」と
こっちの意見も伺いつつ、とても親身になってくれた…。
そして処方されたステロイドをぬりぬりすると、
スッと消えたかゆみ…!
痛みは消えないけど、おかげで掻かないのでもう既にちょっと赤みが引いてきてる(気がする)。

まだ治療途中だし(気がする)だけど
この先生のことなら信じられる…!治るまでお付き合いしてもらいたい!
そう思える先生に出会うことが治療のはじめの一歩だった。

これでわたしが思い知ったのは本当にお医者さん選びって大事だということ…!
腹立つことがあったら治療を諦めるんじゃなくて
お医者さんを変えることが大事なんだなってすごく思いました…。
世界のどこかにきっと、あなたの不調を治してくれるお医者さんがいる。


よん

0 件のコメント:

コメントを投稿