2017年4月5日水曜日

それぞれだから

タクシー車内、会話不要? 乗務員が客に話しかけない「サイレンス車両」、試験運行中

わたしはタクシーの中でのおっちゃんとの会話を始めとする
知らない人とする取り留めない会話がすごく好きなので
サイレンス車両に乗る予定はない。

でも、そういうのがめちゃくちゃ苦手な人がいるのは分かる。

高校の頃の友達は、
美容師さんに話しかけられたくなさすぎて雑誌を熟読してるフリをすると言っていた。
最悪話しかけられたら「はい」か「いいえ」で終わらせて
会話を強制的に終了させるらしい。
わたしだったら泣いて帰るわ。

こんなダメージの追い合いをしなくても
あらかじめ「サイレンス」って決まったものが出来れば
しゃべりたくない人にも、
「こいつはしゃべりたいのか?しゃべりたくないのか?どっちか?」って難易度な見極めを要されてた人にもやさしい。

「時代か」とも言うけど、
きっといつの時代もしゃべるのが好きな人もいれば苦手な人もいたはず。
どっちがいい悪いではなくて、
何事も取捨選択ができる世の中は
とてもいいことなんじゃないかと思います。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿