2017年5月18日木曜日

立体うさこを創造したよ

先日女性自身WEBで「なんで?懐かしのインスタントカメラが若い女子に人気な理由」の記事を作成するときに、思いました。
「水中カメラを使うのに一体何を水に沈めよう」と…。

どうせならうさこを沈めたい。
そう思ったわたしは100円ショップでふわっと軽い粘土と水性ニスを購入し
おもむろに捏ねだす……!
さくっと丸めて
耳を生やして
楊枝で胴体や四肢を突き刺してこうさ。
 なかなかに悪くない(評価甘め)
 油性ペンでおめめとくちを追加。
水性ニスを塗って乾かして塗って乾かして塗って乾かしての繰り返し。
完成。

愛情が芽生えすぎて到底水の底には沈められませんでした。

図工の時間はたまにやってみるとたのしいのでオススメです。


よん

0 件のコメント:

コメントを投稿