2017年5月9日火曜日

女子が精神世界を読むとき

蔦谷書店には「精神世界」という本の種別がある。
精神世界と言うだけでまぁまぁなパワーを感じるんだけど
本日はそこにふたりの立ち読み女子を発見しました。

熱心に立ち読むふたり…。

ひとりが読んでいたのは「出逢い」。
恐らくめくるめく「出逢いが変える人生」的なものについて描かれてる本らしいが、
こう…キャッキャした恋愛本とかではなく
「精神世界」ジャンルの「出逢い」に辿り着いた彼女の経緯
気になって仕方なくなっちゃうよね。

もうひとりが読んでたのは「スピリチュアルメッセージ」。
何か深い闇を感じちゃうよね。


いいんだよ、別に。
ありがたいお言葉って時にすごい勇気づけてくれたりするよね。
でも、それに立ち読みで挑んでいくあたり
あのふたりはどちらかと言えば心が強そうな気がします。




よん

0 件のコメント:

コメントを投稿