2017年6月1日木曜日

iPhone7のいいところ

もう発売からどれだけ経ってるんだよと思われるかもしれないけど
iPhone6から機種変から1ヵ月が経ったので
わたし(専門知識ゼロ)の思うiPhone7のちょっとちがうところを発表していきたい。

・多少濡れた指で触っても耐えてくれる
レシピ見るために台所で見たり、お風呂で動画を見たり、水場で出番の多い携帯。
iPhone6は手が濡れたわたしのことシカトしまくってたけど、
iPhone7はちゃんと反応してくれるやさしい子。
ビバ!防水仕様!!!

・死んだ感が強い
これまでのiPhoneでは実際にボタンだったホームボタンがiPhone7ではセンサータイプに変更。
実際に何かを押してるわけじゃなくて、
iPhone7が押した感覚を演出してくれているだけなので充電がなくなったらまるで無反応。
「こいつはもうコト切れたんだ」感がすごい。
このタイプのボタンを何て言うのかな?と思ってiPhoneのサイト見に行ったんだけど
意識高すぎて何言ってるか少しもわかんなかった。

・ビデオがまじでキレイ。
最後のカートシーンはiPhone7で撮影。
こんなに早いものを映してもブレない高性能カメラが携帯電話についてるって恐ろしい時代になったもんだよね。


以上です。
少ないけど、この3つのかゆいとこに手が届いてる感がすごい。
なかなかお前(iPhone7)のこと手放せない俺だけど、これからもよろしくな。



よん

0 件のコメント:

コメントを投稿