2017年7月1日土曜日

お願いすることは恥ずかしいことじゃない

最近お寿司のシャリを残す人が増えているという問題。
ネット上では「元からシャリが少なくできる店もある!」「シャリ少な目にできる店に行こう!」って啓蒙活動が起きてる。

それを見てわたしは思うんだけど…
そもそも何でそういう基本的なコミュニケーションをサボりたがる?????

意見やお願いがあるなら最初に言えばいいじゃない。
「ごはん少なくできますか?」
「足悪いんで入り口に近い席にしてもらえますか?」
サービス受ける側がしなきゃいけないコミュニケーションをサボって
「○○はごはんばっかり食べさせる!」
「〇〇はこんなこともしてくれない!」
「サービスのレベルが低い!」
って後から言いたがるのってよくないよ。
例えばシャリが多いとして、
「たくさん食べれていい」って人もいれば
「ごはんでお腹いっぱいになっちゃって困る」って人もいるんだから
その人が何を求めているのかは言わなきゃ分かんないよね。

サービスって、相互に気持ちや思いやりがあって初めて成り立つものだと思う。
よりよいサービスを受けたいなら
受ける側も努めるべき。

社会はお客さまだけじゃない
サービスする側と受ける側どちらもいないと成り立たないのだから。
みんなでみんなを大切にしていけたらいいよね~。


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1
facebook https://www.facebook.com/usakoyonehara/
insta https://www.instagram.com/yonusausa/

0 件のコメント:

コメントを投稿