2017年7月7日金曜日

デッドスペースは危険

先日トイレで大変な事件を起こしてしまいました。
子どもイスの裏にあるデッドスペースに
円筒状のカメラの望遠レンズをうっかり落としてしまい
店員を総動員させての捕り物騒ぎであります。

ひょっとしたら男性にはあまり馴染みがないのかもしれないが、
女子トイレには赤ちゃんを座らせるための子どもイスがあることがある。
形状は様々だが、隅に設置されていることが多い。
そんな中でも何故こんな事態が起きたかといえば、
ここの子どもイスは丸みを帯びていて隅っことぴったりくっついておらず、
裏にデッドスペースがある不思議な形状だったから。
さらに物を置くスペースがなく、
子どもイスに荷物置く→不安定→荷物ひっくり返って→デッドスペースにジャストイン
という流れです。鮮やか!
イスの上部に荷物を置く軽率なわたしも悪ければ、荷物置き場がなくて子どもイスの裏に謎のデッドスペースがあるトイレのつくりもなんと悪いことでしょう。
店員さんも「またか」とあきれるほど
頻発する事件だった模様。

トングでは円筒のレンズがつかみきれなかったので、
両面テープを張り付けてレンズは御用となりました。
一件落着、めでたしめでたし。

しかしわたしは言いたい。
荷物は安心できるところに置こう。
どうしても子どもイスに置かなければならない状況なら、
赤子を座らせる安定した座る面に置こう。

デッドスペースに物落とす、ダメ、絶対。



よん
twitter https://twitter.com/yonusa1
facebook https://www.facebook.com/usakoyonehara/
insta https://www.instagram.com/yonusausa/

0 件のコメント:

コメントを投稿