2017年10月3日火曜日

にわかオタク、泣く

今日はわたしが推している球団のひとつである東京ヤクルトスワローズの最終試合日であり
同時に監督である真中さん退任の日でもありました。

セレモニーでは優勝も最下位も味わった真中さんの3年間を振り返り…。
これまで泣くことのなかった真中さんの目にも一筋の涙…。
野球ファンになってホヤホヤ0年生のわたしもつられて泣く。
もともと父親の事務所が原宿にあるので神宮は庭だったにも関わらず
これまで神宮球場が何を行っている場所なのかを知らなかったほど「やきゅうってなに?」だったわたし…。
球界マスコットを愛してしまったことをきっかけに、今ではすっかり神宮球場にも通うようになりました…。
つば九郎さまに課金する従順なオタク。

わたしが知らない間もここではこんなに熱い戦いが行われていたんだね…。
本当に「こんな世界もあったとは」と驚いている。でもここまで知らない人のが稀だった。
どちらかといえば野球って「延長で番組潰れる」とか「ファン怖そう」とかマイナスイメージばっかりだったけど、
知ったら楽しいことがどんどん増える。悔しいこともきっとあるけど。

世の中を「楽しいこと」でいっぱいにしていきたいなって思うよ。
ヤクルトのみなさん今シーズンお疲れさまでした!


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

0 件のコメント:

コメントを投稿