2017年11月3日金曜日

ネオ刺繍始めました

手先が不器用で手芸が苦手なわたしが編み出したネオ刺繍
それが「ドット絵で刺繍気分を味わう」です。

ヤオ族(中国)風


タイヤル族(台湾原住民)風

サミ(フィンランド)風


多くの少数民族にとって大事な表現である「刺繍」「機織り」
そこには、自分たちの大事にしている植物・生き物・水の流れが描かれていた。

距離が離れたところにある国同士でも、刺繍や文化を通じてどこか繋がりを感じることもある。
例えばアイヌで「ムックリ」と呼ばれる口琴に似た楽器は世界中で使われているし、民族というと勝手に独自の文化なイメージがしちゃうけど、アイヌもかつて貿易が盛んな民族だったように、船を使って、シルクロードを渡って、いろんなところとやりとりして影響を受け合っていたんだろうな~~と思うよ。

たくさんの刺繍を研究して自分でも編んでいきたい(?)


よん
twitter https://twitter.com/yonusa1

0 件のコメント:

コメントを投稿