2017年12月14日木曜日

日本の交通費は高くないらしい

最近中華圏にばかり行くせいで、てっきり日本の交通費は高いと思っていた。

例えば
<新幹線・350キロ>
西安~洛陽(中国)二等席:275元(5000円)
台北~高雄(台湾)自由席:1580元(6320円)
東京~名古屋(日本)自由席:10360円

<地下鉄・初乗り料金>
上海(中国)3元(60円)~
台北(台湾)20元(80円)~
東京(日本)170円~

ホラ…。高いじゃん…。
交通費が安いってそれだけで中華圏に飛び出したくなるじゃん…。

でも、今日日本に住み始めたばかりのベルギー人と知り合ったのでお話してたら「日本のいいところは電車賃が安いところ」と衝撃の発言を受けた。
え…??
わたし高いと思ってたんですけど???
「ベルギーは電車賃が高いんだよ」
調べてみると初乗り1.8ユーロ(260円)。確かにお高いめ。
「一社独占だから高いんだ」
やっぱ一社独占って本当にダメね!!!!

「あと、時間に正確なところがすごい。ベルギーだったら、10分遅れるのが当たり前」と続ける。
時間の正確さは間違いなく日本の誇れるところだよね。
「たまに日本の電車も遅れることあるよ」
「そうなの!?信じられない」
「そういうときは大体自殺」
「OH...」
世界にはいろんな事実があるよね。


よんを。
twitter https://twitter.com/yonusa1

※ここに出てくる円表示は割とレートがガバガバです。

0 件のコメント:

コメントを投稿